本文へ移動

先輩職員の声/城谷 理枝

これが私の仕事

介護職とは、想像力・イマジネーションがある人ができる仕事
現在、指導マニュアル作成やそれぞれのチームがパフォーマンスを発揮できる仕組みづくり、施設運営が効率よくできるような体制づくりを行っています。
また、各責任者向けの定期研修会を実施、チーム運営のための相談役としてアドバイスも行っています。
介護職は、想像力がないとできない仕事であると考えております。
私が現場にいた時は、なんとなくの気づきでやっていたことも、新人スタッフ達を介護のプロとして成長させるために「この方のいまの発言は?行動は?表情は?」と、ひとつひとつのケアに理由があること。ご利用者さまはどういう気持ちでその行動をとっているのかの意味を考えるよう伝えています。そうすることで、理論と実践を日々振り返りができるようになり、本施設のスタッフの成長スピードは早いと自負しております。
 

仕事で嬉しかったこと

一緒に笑いながら成長・人間的にも成長できた・そんな風土をこれからも・・・
新人はじめスタッフがだれもが誇れるような仕事、自慢できるような職場でいられるようにしていきたいと考えています。会社風土として元々あった良いもの・恵珠苑らしさを現在再構築・言語化しながら指導となるものをつくっている最中です。
一緒に動く仲間とご利用者様、全員が笑顔で過ごされるような環境をこれからもつくっていきたいです。
 

恵珠苑を選んだ理由

福祉に進んだのは、なんとなくでした!笑
正直に言いますと、最初福祉業界に入ったのはなんとなくでした。
長崎市愛宕エリアは、昔からお年寄りが多く、介護福祉施設も多かったので、家から通える本施設をたまたま受けてみました。
でも、ふと気づくと入社19年目。
やりがいと働きやすさを感じながら、私にしかできないことを増やしていっています。
スタッフの教育指導をとおして、それが結果として入居者さんの笑顔につながったときは嬉しいですね。
 

これまでのキャリア

入社19年目
従来型特養で介護職員→ユニット型特養の立ち上げ準備、生活相談員→ケアマネージャー→介護主任・・・を経て現在は特養全体のスタッフ教育・指導(アドバイザー)

先輩からのアドバイス

人の話はよく聞いた方がいいです。
自分を振り返ることができますし、色んなことに感度を高く持つことで自分でも思いもしない可能性に気づくことができるかもしれません。
最初から全てを受け入れなくても大丈夫なので、色んな価値観を「そんな考え方もあるのね~」と受け止めてみて下さい。
あとは、仕事はやってみてからが勝負!何をするかが大事です。
よく悩んで決めたことをやり抜く行動力を大事にして下さい!
 
社会福祉法人優輝会
特別養護老人ホーム恵珠苑
長崎県長崎市田上2丁目15番12号
TEL.095-828-1332
FAX.095-828-0884

1.特別養護老人ホーム
2.ショートステイ
3.デイサービス
 
0
3
9
3
1
3
TOPへ戻る